代表取締役

荒木 かおり Kaori Araki

長崎県南島原市出身。短大卒業後、福岡市内の保育園に7年勤務する。退職後、ニュージーランドへワーホリに行く。日本を飛び出て、新しい文化、仕事、旅での出会いと体験をして「改めて日本で保育がしたい」と決意し、帰国。

保育士に復帰し、保育園に勤務しながら2018年の夏、デンマークに2週間滞在する(働いていた保育園には感謝しかありません)。その中で保育の持つ力、子どもを取り巻く環境の大切さを強く感じ、起業を決意。

自分の人生のテーマは、自分にできる事を笑顔で全力で取り組む。幸せな瞬間は、地元長崎の小浜温泉の夕日を見る事。


代表取締役

悦田 愛笑 Manae Etsuda

沖縄県出身。大学進学をきっかけに福岡に。
幼児教育を専攻する中で、幼児教育や保育に魅了され、この業界に深く関わり続け、社会に幼児教育や保育の魅力を発信したいと思う。

昨年、大学を卒業した23歳で、学生時代は、保育者を目指している学生が気軽に現場に足を運ぶことができるプラットホームの構築やイベントの企画・運営を行う。
卒業後、認可保育園に就職するが、保育界隈にまつわることを外部から支援したいと思い、法人化を決意。

自分自身のテーマは、人と笑顔で繋がり続け、自分と関わる人が前向きになれるような人生を送ること。好きなものは、季節のフルーツと菅田将暉とウイスキー。